>  > 夜、それは風俗の出番です

夜、それは風俗の出番です

夜になると風俗を利用したい気持ちになるのはなんでなんでしょうね(笑)風俗がというか、性欲が高まるんでしょうね。そのはけ口は自分は風俗しかありませんので、夜になると無性に風俗が頭をよぎることも珍しくありません。でもそれはあくまでも自分の都合というか、自分がどうするのかって部分というか。そこから実際に利用出来る風俗店を探して…ってなるとワンクッションあるので性欲が落ち着いてしまうケースもありますよね。そんな時には自分はデリヘルにしています。デリヘルの場合、業者も多いので誰かしらすぐに遊べる女の子がつかまるかなと。とにかく今すぐに女の子と楽しみたい。一見無茶に思えるこんな要望であってもデリヘルであれば叶えてくれるので、ありがたいよなって気持ちを持つと共に、それが出来るからこそ風俗は最高だよなって気持ちの両方がありますね。だから自分は夜になるとデリヘルのことが頭をよぎりますが、それも自分の性癖なんでしょうね。

アイドルそのものな風俗嬢でした

アイドルチックな風俗嬢、アイドル顔負けな風俗嬢。可愛い女の子にはこういった枕詞がつきますけど、彼女に関してはアイドルそのものって言っても過言ではないかなと。可愛い雰囲気、そしてナチュラルにこちらに対してサービス精神を発揮してくれるし、笑顔も多いので話していて楽しい気持ちになれるし。これっていわばアイドルとして必要な部分なんじゃないですかね。それをナチュラルに持っているんです。アイドル顔負けというよりも、アイドルそのものって言っても決して不思議な話ではないんじゃないかなと思いますが、Aちゃんはアイドルそのものではあっても、体に関してはアイドルなんて目じゃないレベルのものを持っていました。綺麗なバストに美しいウエストライン。舐めたいとか揉みたいとかではなく、ずっと見惚れていたいようなボディの持ち主だったんですよ。もちろんその後じっくりと堪能させてもらいましたが、彼女の性格と相まって最高の時間でしたね。

[ 2016-01-26 ]

カテゴリ: 風俗体験談